IWC スピットファイヤー クロノグラフの買取価格・買取相場に関して。

アメリカ人がドイツの堅実さを取り込んで作り出したスイスの名門時計がIWC。
IWCスピットファイヤー クロノグラフはオークションで人気のレアな時計です。 10時位置に専用のプッシュボタンを備えるこのクロノグラフは、1本の計測用秒針を装備する通常のクロノグラフとは異なるスプリットセコンド機能を持ち、クロノグラフ秒針とスプリット秒針という、重ねた2本の計測用秒針を備えているのが特徴だ。
この二重の秒針は、スタート/ストップ・ボタンを押すと同時にスタートするが、10時位置の第3のスプリットセコンド専用ボタンを押すと、スプリット針だけが独立して停止する。
ただし、この間もクロノグラフ機能は動き続け、クロノグラフ秒針は作動を続けている。
つまり、中間タイムやラップタイムなどの経過時間が計測できるのだが、専用ボタンをもう一度押すと、スプリット秒針は瞬時にクロノグラフ秒針に追いつき(飛ぶように動くからフライバック機能と呼ぶ)、このプロセスを何度も繰り返すことができる。 IWCのスピットファイヤー クロノグラフというモデルは時計本体ケースとガラスがとても綺麗に作られています。 スプリットセコンドを実現するのは非常に手間のかかる作業だ。
手間がかかると残念ながら販売価格は高くならざるを得ない。
しかし心配はいらない。IWC買取など時計買取の専門店によればIWCの買取においては店舗による買取価格差は大きいがIWCはなかなかよい価格で中古が買い取りされるようだ。
これもIWCというブランドのおかげであろう。
またスピットファイヤー クロノグラフはIWCのモデルの中では中古が比較的安く販売されています。スピットファイヤー クロノグラフの買い取りをご検討であればいろいろなお店で買取査定を受けてみてください。
IWC製品には、“Probus Scafusia/プロ―ブス・スカフージア=シャフハウゼンの、優秀で徹底したクラフツマンシップ"というスローガンが記されている。ドイツ語圏のシャフハウゼンから送りだされた、技術的な業績や革新、信頼を見事に言い表した、IWCに相応しい言葉である。

iwc/スピットファイヤー・ドッペル・クロノグラフ

ケース:ステンレススティール耐磁性軟鉄製インナーケース 気圧変化による結露防止ドーム型サファイアガラス、リュース:ねじ込み式リュース、防水:6気圧(60M)、直径:42mm、厚み:16.2mm、キャリバー:79230、振動数:28800/h、石数:29、パワーリザーブ:44時間、自動巻きMm:メカニカルクロノグラフムーブメント 中間時間計測用スプリットセコンド秒針 曜日・日付表示 秒針 停止機能付きスモールセコンド、クロコダイル・ストラップ
  価格96万6000円(税込み)
カイトリガイドも非常に評判の良い時計買取サイトです。